ハロウィンパーティ!!

本来のハロウィン10月31日には遅れてしまいましたが、11月6日はホップステップジャンプのハロウィンパーティーでした☆

今年は少し趣向を変えて、保護者の方にもレッスンでの成果がわかりやすく伝わるような構成にしてみました。

それでは楽しい楽しいハロウィンパーティーの始まりです♪

受付がスタートしてから続々とやってくる子どもたち!
本当にたくさんの方が参加してくれました。
ハロウィン
みんな仮装がとってもかわいいー!!
魔女だったり、キャラクターだったり。
image

image

image

image

image

image

中には別のハロウィン仮装大会で、芸術賞をもらった子も!
はると

クウォリティ高い!!

ちなみにJくんは今年はピコ太郎でーす♪
ピコ太郎

ヘルプのジョナスも自らの手作り!6本腕の…なんだろう?笑
ジョナス
とにかく!楽しもー!!

ハロウィンパーティーのスタートはハロウィンソングから。
レッスンでたくさん練習しましたね!
お父さんお母さんたちにも楽しく歌っているところを見てもらいましょう!

Knock knock trick or treat! Who are you?
I’m a ghost. I’m a little ghost.

と、おばけになってみんなを脅かしちゃうよ!
image

image

image

その他にも、魔女やモンスターに変わって、英語の歌も意味をちゃんとわかって歌っているところを見てもらえました♪

さぁ、パーティーといえば、もちろんゲーム!!
最初のゲームは”pass the parcel”という、プレゼント交換ゲーム。
イギリスバージョンのプレゼント交換です☆

ルールは3つ。
1.音楽に合わせて包みをパス!止めないでね。
2.投げない。
3.包みは1枚だけ破る。

まずはJくんたちがお手本を見せるから見ててね☆

パスザパーセル

あれ!?Jくん今何した!?
包みを投げたねー。投げていいんだっけ?
ダメー!!
ジョナス

では、ルールを守って楽しくゲームしよう♪

手拍子に合わせてパス♪パス♪
image

image

image

image

ミュージック・・・ストップ!!
包みを持ってる人にはJくんとEveから英語で質問。

image

image

“What’s your name?”
“I’m K”
“How old are you?”
“I’m 5″
上手に答えられたから、包みを1枚破ってみて!

なにか入ってた!!

image

image

image

image

image

プレゼントがもらえた人はラッキー☆
良かったね♪

もらえなかった人もまだまだ楽しいプログラムが続くから、お楽しみに!!

次のゲームに移ります。

Kidsはアブラ・カタブラ。

Abracadabra, listen to me. You are …a ghost!!
アブラカタブラ、よーく聞いて。あなたは…オバケだ!!

そうJくんが言うと、キッズたちはオバケに変身!

アブラカタブラ

アブラカタブラ

お母さんたちも「理解してるんだ!」と驚いてくれました。

午後の小学生のゲームは「モンスタークイズ」!
いつもやっている自己紹介の質問で、3人いるモンスターの中で悪いモンスターを当てよう!

モンスタークイズ

Nちゃん:What can you do?「あなたはなにができますか?」
紫モンスター:I can swim.「泳ぐことができます。」

みんな:What can you do?
緑モンスター:I can eat Japanese people.「日本人を食べることができるよ。」

みんな:What can you do?
赤モンスター:I can jump.「ジャンプすることができるよ。」

image

image

上手に質問ができたので、きちんとアンサーが返ってきました!
その他にもいくつか質問をして、そのアンサーから誰が悪いモンスターなのかグループで相談!

image

なんとこれが全員正解でした♪
みんなよくできていたよ☆

さぁ、それでは次のプログラムです。
Jくんによる、パンプキン・カービングです!!
ジャック・オー・ランタンを作ります♪

ジョナスパンプキン

興味深々でそばに近寄る子どもたち。

image

image

Jくん:Is this big or small?「このカボチャは大きい?小さい?」
Kids:Big!!「大きい!」
Jくん:What color is this?「何色?」
Kids:Orange.「オレンジ!」
Jくん:What color do you think the inside is?「中は何色だと思う?」
Kids:Green?「緑?」
Kids:Orange!!「オレンジでしょ!」

Jくんの質問になんなく答える子どもたち。
お母さんたちもそんな子どもたちの様子に驚きでした!

まずはどれだけ重いか持ってみて!

image

image

小学生クラスのパンプキンは本当に大きかったので、ほとんどの子たちが持ち上げられないほどだったよね!

日本でもハロウィンはかなりポピュラーになってきましたが、パンプキン・カービングを実際にやったことがある方は少ないのではないでしょうか?
これからJくんがお見せします!!

最初は頭の部分をカット。
ナイフを使うので気をつけてね。

image

中身はどんなにおいがするかな?

image

どうやらいいにおいではないようです。笑

そして中身をスプーンでくり抜いていきます。
うわぁー。中身はちょっと気持ち悪いね!笑

image

image

これで空洞になりました。

image

image

次に必要なのは?顔ですね!
ジャック・オー・ランタンの顔はおなじみになってきましたよね。

そうたろうパンプキン

それに合わせてカットしていきます。

image

どんな風になるかな?
Jくんのカットを真剣に見つめる子どもたち。

image

できあがりー!!

🎃

実はこのオレンジパンプキン、カットするには見た目より柔らかいので、切りやすく保護者の方も是非来年はチャレンジしてみてください♪

さて、ハロウィンパーティーもだんだん終わりに近づいてきました。

ここでみんなに質問です。
ハロウィンってどうやって始まったか知ってる?

Masumiがするハロウィンについてのお話をしているときも真剣に聞いてくれたみんな。

英会話だけでなく、イギリスなどの外国の文化のことも学んでいけるといいですね。

あれ?でもまだ大事なことやっていなくない?
TRICK OR TREAT!!トリック・オア・トリート!!

会場を移動して、JくんとEveのいる部屋に
ノック、ノック!トリック・オア・トリート!
やりにいきましょう☆

image

image

image

カメラのフラッシュにより、部屋が明るく見えますが、本当は暗くて飾り付けもハロウィン仕様。
子どもたちも興味深々。

image

image

おかし、おもちゃをもらって大満足な子どもたち♪

楽しんでもらえたかな?

image

image

image

ハロウィンは今日本でも楽しまれているイベントのひとつですが、英語を学ぶにあたって、外国の文化を学ぶこともとても大切。
外国の文化を学ぶことによって、日本の文化にも興味がわいて、知識が豊富になってほしいなぁと思います。

最後になりましたが、この度ハロウィンパーティーにお越しくださった保護者様、ありがとうございました。
生徒さんのレッスンのご様子が少しでもお伝えできたなら幸いです。
イベントのプロではない私たちのハロウィンパーティでしたので、至らないことも多くあったかと思いますが、これからもいろいろなイベントをしていきたいと思いますので、ご感想・アドバイスなどいただけたら嬉しいです。

是非またホップステップジャンプのイベントに奮ってご参加ください。

ハロウィンパーティのその他の写真はFacebookに掲載いたします。
当日のムービーも後日公開いたします。是非ご覧ください☆

それでは最後に。
ホップ・ステップ・ジャンプ!!
ハッピーハロウィーン!!

image

image